会社情報

顧客本位の業務運営方針 【2018年10月】

2018年10月

(1)丸紅グループの社是・経営理念と当社の経営方針

  • 当社は丸紅グループの一員として、丸紅グループの社是である「正・新・和」(正しくあれ、新しくあれ、親和協力せよ)の精神に則り、公正明朗な企業活動を通じ、経済・社会の発展に貢献する、誇りある企業を目指します。
  • 丸紅グループの保険代理店である当社は、総合商社の丸紅が業種を横断する幅広いビジネスを通じて蓄積した豊富な知識と経験を基に、グループ内はもとよりグループ外を含めた法人・個人のお客様に最適なコンサルティング・サービスを提供することを目指します。
  • サービスの提供に当たっては、個々のお客様のビジネスの内容、リスクの特性、保険ニーズを十分把握した上で、リスクマネジメントの手法に基づき、お客様に最も相応しい保険を提供することを目指します。
  • 「安心と安全」を最良の形にして、お客様に提供するのが私たちの仕事です。

(2)お客様本位の業務運営に関する方針

  • お客様は日常の生活や企業活動を行う中で、様々なリスクに直面しています。情報化社会の進展や経済のソフト化・サービス化を背景に、リスクは益々多様化・複雑化し、また、消費者の権利意識の高まりなどによって、日常の生活や企業活動により個人や企業が負担する賠償等の責任も益々重くなっています。
  • こうした中で、我々は単なる保険の販売者ではなく、総合リスクコンサルタントとして、お客様が抱えるリスクを的確に把握・分析し、数多くの保険会社の商品の中から、お客様に最も適した保険を提供することが大切な使命であると考えています。
  • この使命を果たすためには、代理店委託契約を結ぶ複数の保険会社の商品を適切に選定もしくは比較・説明し、最適な保険を提案することが求められます。
  • 当社は、国内保険会社、外国保険会社支店を合わせ、損保25社、生保20社(2018年9月現在)との間で代理店委託契約を結び、営業活動を行っています。
  • 当社は、多数の保険会社の保険商品を取り扱う乗合代理店として、特定の保険会社や特定の保険商品を推奨するという方針を採用せず、お客様のために最適なサービスを提供するよう努めてまいります。
  • 当社の役職員は、「安心と安全」に関わる総合リスクコンサルタントとしての高い専門性を育むことにより、お客様の多様で複雑なニーズにお応えすると共に、高い職業倫理意識を持ち、お客様に対して誠実・公正に業務を遂行し、一丸となってお客様の最善の利益を追求します。
  • 上記の方針を、経営からのメッセージや従業員への教育・研修などを通じて、当社の企業文化として定着するよう努めます。
  • 具体的には、以下の(3)~(6)の施策を実施することを通じて、お客様本位の業務運営を実現してゆきます。

(3)利益相反の適切な管理

  • 複数の保険会社の同種の保障内容の商品について、手数料に差があるような場合、所定のルールに加え、以下の方法で適切に比較推奨販売を実施することにより、手数料の多寡で保険会社を選定することが起きない体制としています。
    1. 法人向け損害保険契約については、あらかじめ当社として、保険種目毎に補償内容や保険料に競争力のある保険会社を一定数選別し、お客様が特定の保険会社を指定する場合を除き、選別した保険会社の商品について比較推奨販売を行うことを原則とします。また、選別した保険会社は、定期的に、商品選定委員会にて見直します。
    2. 法人向け生命保険契約については、お客様が特定の保険会社を指定する場合を除き、外部ベンダーより導入した保険選定ツール(商品の選定に対して偏りが出ないアルゴリズムになっていることを確認済み)を用いて、お客様に提示可能なすべての保険会社の商品について比較推奨販売を行うことを原則とします。
  • また、個人向け損害保険・生命保険については、以下の通りとします。
    1. 団体契約乃至は団体扱い契約の場合は、各団体が取扱い保険会社を選定し、その保険会社の商品をお客様に提案します。
    2. 上記以外の個人契約の場合は、予め当社として取扱い保険会社を選定し、その保険会社の商品をお客様に提案します。

(4)重要な情報の分かりやすい提供とお客様に相応しいサービスの提供

  • ルールに定められた保険募集人としての意向把握義務・情報提供義務・意向確認義務を厳格に履行します。
  • お客様に対して、下記に掲げるような重要な情報を分かりやすく説明します。
    -保険商品の保障内容・特約・保険料など
    -当社が一定の保険商品を選別した基準
  • お客様の知識・取引経験・目的・ニーズを把握し、お客様にふさわしい保険商品を提供するよう努めます。
  • 当社の募集人は、常にお客様との対話を心がけ、対話を通じてお客様の意向の把握・情報提供・最終意向の確認、などのステップを踏んでまいります。
  • 当社の募集人は、ルールの遵守に止まらず、お客様に対して常に最適な助言が出来るよう、心がけます。

(5)従業員に対する動機付けの枠組み

  • 当社の経営方針、お客様本位の業務運営に関する方針、その具体的取組内容などについては、経営者からのメッセージや社内研修、内部監査などあらゆる場面を通じて当社募集人に対して指導・教育してゆきます。
  • その結果、これらの方針・取組内容が当社の企業文化として定着してゆくように努めます。
  • 当社社員の給与体系は、従業員に対する適切な動機付けのため、人事制度に基づき固定給をベースに業績評価に一定程度連動する賞与を加えた体系としています。

(6)重要業績評価指標(KPI)について

  • 総合リスクコンサルタントとして、法人のお客様に対し、最良なリスク診断に基づく最適な保険商品のご提案を行うことでお役に立ちたい、というのが当社の営業方針です。
  • 上記の進捗を図る重要業績評価指標(KPI)を、具体的な指標設定・件数設定を含めて、いかなる形とすべきかを検討し、来期以降の具現化を目指します。

以上